<< 秋hair☆part3 | main | 2013 冬hair☆ >>
2016.11.27 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2013.11.28 Thursday

    talk イベント☆at.ふくふくさん(^O^)

    0
      久しぶりに〜今月はお店の予約もゆったりめ、ゆっくりした時間が最近とれているここ何日か〜(*^_^*)
      こんなときって、ふんだんに動きたくなります〜!
      まずは家の模様替え、これはかんなりスッキリ感満載☆
      店の掃除は、やるほど改造意欲が湧いてきて、予算オーバーにて終了^_^;
      庭の草抜きは果てしなく、畑仕事に至るまでの道のりは長かった♪───O(≧∇≦)O────♪
      子供や自分の破れた服など繕い作業、これは昔からチクチクが好きなので〜これまたスッキリやった感UP(*^◯^*)

      あとは人に会いに行ったり〜。来てもらったり。
      ここぞとばかり〜わたし詰め込みますな〜(≧∇≦)

      なんだかふと、この一年を振り返ってみて、なんだか止まらなく動き、前だけ見て〜常に進んできた自分を少し見直してみようかと。
      これ年末近く、だいたいこのくらいの時期に差し掛かるといつものパターンで。

      今年も、あと少し。

      じっくり来年に向けて足元整えて行きたいなぁ~とおもとりますヾ(@⌒ー⌒@)ノ





      今回ふくふくeriちゃんの紹介で〜
      いろいろいいキッカケをもらえた出会いがありました。

      ずっと前から気になっていたお話。

      やっと聞けるタイミングが来ましたあ!

      大好きなパン屋さん稲美町のふくふくさんにて、またもや稲美町にあるドイツのボードゲームで大人も子供も遊ばせてくれる♪
      ころあいさんのイベント☆
      ひらやませいこさんの月経血コントロールのお話しを聞いてきました〜(*^_^*)

      せいこさんの〜生い立ち、このお話会をする事になったきっかけやナプキンの歴史、これからの毎月の月経に対してをくつがえされるお話など、てんこ盛りな話しをしてくれました。

      まずは、その日の衝撃?
      本題の月経血コントロール☆

      な、な、なんと!!!

      自力で止め、自力で出す?

      こんなことができるのかあ〜?

      せいこさんはすでに初潮迎えてからすでに実践していたとか?

      ちょっと男性の方には理解し難い内容になりますが。失礼します。

      女性の皆様必見でスー*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

      いままで当たり前にナプキンに頼り、当たり前のように使い捨て、
      そして生理痛は当たり前だと思っていた半世紀。

      すべてくつがえされました☆

      本来は生理は3日でスパッと終わるそう。

      時代はさかのぼり、江戸時代やまだ着物を着用していた時代の日本は、女性はみんなコントロールを身につけていて、農作業の際に畑で用を足し、土に循環させていたそうな。
      着物と言う斬新なデザインも効率よく快適に過ごしていたのがわかります〜。

      す、すごい!

      綿を詰めていたりもして、おトイレの時にすっと一緒に出すとか。

      これタンポンやん?

      聞いていたら基本的に、排泄をするのと同じような、かんかくやったんかなあーと思います。


      それが時代は過ぎて〜
      ナプキンがアメリカから入って来たのも、洋服と共にらしく、社会もどんどん変わり、いまに至ると。

      洋服なら畑でさっとはいかないもんねー。

      そして現代社会にもその生活はちょっと無理があるし。

      で、どんどん便利なモノに溢れ、それに頼り、体の意識はどんどん鈍感になっていったー。

      良くわかるー。

      でもそれが実は女性の体に負担を与えていたと言う、事実(≧∇≦)

      疲れやすかったり、普段の生活の中に必ずある毎月の不調。
      それはあのナプキンが体を弱らせていた?

      衝撃の事実。

      生理痛、生理不順、子宮内膜症、生理前症候群いろんな婦人病の原因となるひとつにナプキンの材質と性能に理由があって。

      吸収体のポリマーが体に吸収して冷えを起こし、化学物質が子宮に蓄積したりする。そのものの原材料にホルモン剤が入っているとか。
      最近のニュースで、4歳の子が初潮を迎える衝撃な事実もそんな理由もあったりで。

      今までお世話になったナプキンには申し訳ないんだけど、そんな理由があるとは。娘もいずれ迎える事。
      当たり前のように使っていて、娘にも普通に使わせるのがちょっと怖くなりました。

      じゃあ、どうすれば?

      本来の自力で出す?

      これを実践するには、ナプキンを卒業しないと難しいことが明らかに。


      その答えはひとつ。
      体がそこに頼ってしまうから。

      もれなくて、安心。不快感なし。

      これがコントロールをできない原因なんだってー!

      赤ちゃんのトイレトレーニングと一緒ヤアー(≧∇≦)

      ナプキンの性能が高くて、ちゃんと吸収、キャッチ!
      そしてすぐ乾き爽やか!

      こんな快適な環境でなかなか卒業できないですよねー!

      赤ちゃんはおむつはもう恥かしいわよ!なんて言われて、いつかは必ずみんな、卒業するもの。

      がしかし。大人になった女性は、始まった時から〜また赤ちゃんへもどりー。そのまま今度は尿漏れパットや、最終大人のオムツへ。

      常に快適な環境で暮らせるようになってしまってる。

      まぁ、本当に便利でありがたいんだけど。そしてつい最近まで愛用していたし。

      だがそこから旅立つ事で体が楽になる?って聞いて〜キラーン☆☆☆

      それはもう実践してみるしかない〜( ̄^ ̄)ゞ

      まずは始めに無理なく不快なく過ごせる方法をいろいろ教えてくれました。


      最終は何もなしでいけたらサイコーだけど、やっぱり不安だし、まずは布ナプキンの下にナプキンを敷いて生活。

      直接触れない事で悪い性質とはオサラバ( ̄^ ̄)ゞ

      その次に1番大事なところ?

      自力で止め出す?

      これは毎日の子宮への意識をもっていく。お腹の奥の方の筋肉にスポット当てて呼吸法で鍛えるそう。

      出産を経験してる方はあの息みのような感じかなあ。

      止める時は上に筋肉を持ち上げるように呼吸する。

      なかなか頭では難しいけど、

      要するにでたらダメだよーって体に言い聞かせながら〜トイレで出す?を習慣にする。って感じかなあ。

      夜量が多いとかで心配って思って聞いたら、それは寝返りを打ったり動くときに出やすいらしく、快眠が必要になると。

      でも、よく考えてみると、あの日ってめっちゃ眠くて眠くてたまらんし、結構モレの心配なければ爆睡できるかもっておもう。

      夜のコントロールをマスターできればパーフェクトですが^_^;

      まずはその意識から〜。

      子宮に愛を持って。
      毎月の事に感謝して〜。
      そして、自分に愛を持って〜。

      これが最後のさいこさんからのMessageでしたあ♪───O(≧∇≦)O────♪

      そうそう。自分に愛をって、なかなかいかないデスよねー。

      子育てや仕事やいろんな事で日々追われてしまうと、つい自分へいたわれなくなる。

      でも毎月のその日くらいは〜
      ゆったりと過ごすっていうのも大事ですね。
      そうして〜自分の体へ目を向けられる様になったらコントロールをマスターできる日も近いかな( ̄^ ̄)ゞ


      なんか〜長く書きましたが、
      なんとなく伝わったかなあー!

      こんなお話しをきかせてくれたせいこさん、そして伝えてくれたeriちゃん、ころあいさんありがとうですv(^_^v)♪

      主催のころあいさんにて、次回のイベントご予約もできるので、詳しくはブログ見てみて下さい☆

      http://koroai.blog.fc2.com/blog-entry-374.html

      もし機会があれば、〜是非是非オススメします〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

      人生観変わるかも?

      またお知らせしますね〜☆






      2016.11.27 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック